今月扱うメニューのおさらいをしました。



教師研究科 ”コーヒーケーキ” です。


アメリカを代表するこのパン。

実は。。。

コーヒーそのものを材料としているわけではなくて。


”コーヒーと相性の良い菓子パン”


・・・と、いう意味だそうです。


バターなどをクリーミングした上で、ニーディング。

これを一晩冷蔵発酵させています。


じっくりと寝かせた生地を使用して、三種類の成型。

手前の小ぶりなものは、アーモンドフィリング。

奥の二つは、オレンジフィリング。

お好みで、アイシングなどをするのですが、

十分美味しいと思われましたので、今回は省略。


いくつか確認したいことが出たので、

明日、学校で質問しようと思います。
スポンサーサイト
パン
« 登校日 | HOME | 仕込み »