和菓子教室

2017/06/17 Sat 16:55

今回の和菓子教室は、外郎二種 でした。




”水無月”  は、京都の 6月30日 には、欠かせないお菓子。

流し缶で蒸した生地に、大納言甘納豆をのせて、蒸しあげていきます。


一方、緑色に蒸しあげた生地は、”青梅” に仕上げます。


手の中の生地が、瑞々しい ”青梅” に変身するためには、

いったいどうすればいいのだろう???


小さな生地を、手の平に置いて。。。


生地を広げる加減。

摘み加減。

押さえ加減。

撫で加減。

支える箇所。

カーブの加減。

・・・・。


自然な形を作るために、自分なりに ”あの手この手” を 尽くしてみる。


・・・そんなことをしながら。


手指が自由に動く有難さを、改めて思ったお稽古でした。
スポンサーサイト
日々のこと