おさらい<ポティッツェ>

2017/06/21 Wed 14:06

来月扱うメニューのおさらいをしました。



教師研究科 ”ポティッツェ” です。


レモンの皮や、バニラオイルで香り付けしたブリオッシュ生地に、

シナモン風味のバタークリーム、ウォールナッツ、チョコチップを巻き込んで、

クグロフ型で焼き上げています。


まだちょっと温かいけれど。。。

カットすると、こんなカンジ。

176212s.jpg


ウィーンの老舗 ”デメル” には、”ポティッツェン”という 銘菓があります。

生マジパンやヘーゼルナッツを使用した、発酵菓子です。

本場にお越しの際は、ぜひどうぞ。
パン
今日は、特別講習。

ホーンセサミ、テ・ベール・オ・レ、お濃茶 です。



今月初めての特別講習は、お菓子付きのレッスン。


手前から。。。

”ホーンセサミ”

176192s.jpg

た~っぷり黒ごまを混ぜ込んだ生地を、大きく伸ばし、

オリーブオイルを塗って、クルクルッと巻き込んで、

高温で焼き上げています。


外は、カリッ。中は、しっとりふんわり。

お味も嬉しい健康パンです。


中程は、”お濃茶”

176193s.jpg

濃厚な抹茶スポンジに、ホワイトチョコで模様描きをしています。


奥は、”テ・ベール・オ・レ”

176194s.jpg

フランスパン粉、宇治抹茶、グラニュー糖、バターミルクなどの生地に、

ホワイトチョコチップ、マカデミアンナッツを折り込んでいます。

名前の通りの、パンですね。


お休みの方がいらして、ちょっぴり寂しいレッスン。

このところ、体調を崩される方が、続いています。


初顔合わせの皆さんと、のんびり楽しんだレッスンでした。


皆さん、お疲れさまでした。

また、ご一緒できると良いですね。

来月も、お待ちしています。
特別講習
来月のメニューのおさらいをしました。



教師研究科”食事パン(テーブルロール)” です。


食パン粉にフランスパン粉をブレンドした生地を、

パンチを入れてじっくり発酵させ、

6種類の成型を行い、蒸気焼成で焼き上げています。


チーズが入っていたり、クロワッサンのような成型をしたりして、

なかなか楽しいメニューなのですが。。。


さて。

どのパンにチーズが入っているでしょうか???
パン

和菓子教室

2017/06/17 Sat 16:55

今回の和菓子教室は、外郎二種 でした。




”水無月”  は、京都の 6月30日 には、欠かせないお菓子。

流し缶で蒸した生地に、大納言甘納豆をのせて、蒸しあげていきます。


一方、緑色に蒸しあげた生地は、”青梅” に仕上げます。


手の中の生地が、瑞々しい ”青梅” に変身するためには、

いったいどうすればいいのだろう???


小さな生地を、手の平に置いて。。。


生地を広げる加減。

摘み加減。

押さえ加減。

撫で加減。

支える箇所。

カーブの加減。

・・・・。


自然な形を作るために、自分なりに ”あの手この手” を 尽くしてみる。


・・・そんなことをしながら。


手指が自由に動く有難さを、改めて思ったお稽古でした。
日々のこと
今日は、基本コースパート2.

モンキーブレッド、マンゴープリン です。




手前が、”マンゴープリン”

176162s.jpg

お馴染のマンゴープリンの上に、マンゴーゼリーの上掛けをしています。

アガーアガーを使用した、お手軽スイーツです。


奥が、”モンキーブレッド”

176163s.jpg

お砂糖、卵、バター、た~っぷりのリッチな生地を、細かく刻んで、一つずつ丸め。。。

レーズン、ブラウンシュガー、上白糖、バター、ブランデーのシロップと一緒に焼き上げています。

お猿が大好きなバオバブの木の実を、

群がって食べている背中を表現しているそうです。


基本コースパート2の第一回目のレッスン。

ユニークなメニューを、のんびりお楽しみいただきました。


皆さん、お疲れさまでした。

次回は、カレーパン。

お楽しみに。

また、お待ちしています。
基本コース
« Prev | HOME | Next »